小旅行

月に一度は行ってる気がする
小京都★金沢

でも
少しだけ、寂しい気持ちになることもある。
さすが小旅行感!

向かう先は、オシャレなカフェや服屋

若者の流行の先端
竪町をぶらり

店員さんとお喋り
初めて会う人と話すと疲れる〜
脳味噌使うんだろうなー。
けど、とても勉強になる

最近、風が強い( ꒪⌓︎꒪)💦
午前中起きてしまったょ(´-ω-`)

今日はグダグダして終わった。
中田永一の【くちびるに歌を
石田衣良の【4teen
読み終えた

どちらも中高生向けの青春小説なんだけど、

くちびるに歌をでは、
自閉症の兄を持つ男の子の話だったり
4teenでは、
ウェルナー症候群といった病気を持つ男の子が出てきたり…重いテーマを扱う。

小説に出てくる中学生は
子供ではなくて、現実的に物事を見ている。
友人の病気も自分の家族のことも
そして自分自身に対しても

自閉症の兄を持つ男の子の話は、自分の感性と重なった。中学生ながらにも自分の人生は決まっていると諦観している姿、ペシミスティックに物事を考えていた彼が合唱を通して、自分のの人生を受け止めながらにも人と関わっていこうと成長していく姿に、勇気付けられた。


舞台は月島(東京)や五島(長崎)といった実際のある場所。本は無知な私をどこへでも連れて行ってくれる。